すぎもり-杉森菓子舗


石川県七尾市で大正15年創業の「杉森菓子舗

杉森菓子舗

http://s-kashi.com/

大正15年(1926)創業

大正15年は昭和元年なのに大正を使いたいのかな。月度でみると大正だったのか。大正が終わるのが12月25日だから感覚的にも対象15年が正しいのでしょう。

今の当主は創作意欲に溢れているように見える。背景にあるのは一徹とも言える真面目さ、菓子への愛情、加えて昨今の物流革命で通販ビジネスへの展開でしょう。

ただ残念なのは、創作、お試し、物珍しさの混同がないか懸念されること。通販だからこそどっしり落ち着いて伝統を磨いていって欲しいものだ。妙な衒いをすれば似たようなものは何処にでもあるので忽ち埋もれてしまいます。

老舗が本物の和菓子を通販でやる難しさを理解してチャレンジしているようにも見える。

頑張って!杉森さん!

新倉屋花園本店


http://otaru.keizai.biz/headline/410/

小樽・老舗和菓子店が大みそかに深夜営業-お汁粉やコーヒーを参拝客に提供

2014年12月30日

 小樽の和菓子店「新倉屋花園本店」(小樽市花園1、TEL 0134-27-2122)が12月31日、大みそかの深夜特別営業を行う。



新倉屋花園本店

http://www.niikuraya.com/

設立:昭和25年4月

和菓子 毎週更新 ⋅ 2014年12月25日


ニュース
和泉市産ミカン“七変化” パン、和菓子、空揚げ…ペースト用途拡大 大阪
ドレッシングや和菓子、空揚げ、パンなど材料としての可能性は大きい。府の担当者は「地域の農産物を自ら加工して流通に乗せる『6次産業化』が、地産地消と ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
産経ニュース
あまおう和菓子が好評 福岡
太宰府天満宮(福岡県太宰府市)そばの和菓子店「天山」で、県特産品のイチゴ「あまおう」を使った商品=写真=が好評だ。天満宮周辺では、食べ歩きできる「 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マイナビニュース
400年9代続く老舗の和菓子「あぶり餅」 予約すれば自分で焼く体験も!
400年9代続く老舗の和菓子「あぶり餅」 予約すれば自分で焼く体験も! [2014/12/22]. 【オススメ!!】マイナビニュースで今人気NO.1の動画はコチラ ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
秋田経済新聞
姫路・下手野の和菓子店がXマス限定和菓子-サンタなど6種類
姫路市下手野の和菓子店「江戸屋」(姫路市下手野、TEL 079-298-5988)が12月12日、クリスマス限定和菓の販売を始めた。今年で10年目。今年は、毎年 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
あの有名和菓子店がプロデュース!?伊勢丹新宿に新カフェがオープン
伊勢丹新宿本店は、 婦人フロアのリモデルにあわせ、新しいカフェを12月27日にオープンする。 まず5階に登場するのは、「季のある暮らし」をテーマとした「賚果 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
烏丸経済新聞
京都の老舗和菓子店が「ショコラ氷」-冬季限定販売
二條若狭屋寺町店(京都市中京区)2階の茶房で現在、冬季限定の氷デザート「寺町ショコラ」が販売されている。 ナッツや白玉が添えられる 1917(大正6)年創業 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
スポーツ報知
ハム大谷二糖流 オフはチョコより団子
チョコレートを筆頭に洋菓子に目がないが、栄養管理のためオフの期間限定で和菓子へとシフトチェンジ。脂質の対比との観点から、アイスクリームなどを制限。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VOGUE NIPPON
年末年始の手土産にぴったり! とらやにハーフサイズの限定羊羹が登場。
和菓子の老舗「とらや」に、年末年始の手土産にもぴったりの、この時季ならではのハーフサイズの限定羊羹2種(各1,944円、税込)が登場した。 SHARE ON ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【吉田ユウの商店街散歩】麻布十番商店街で京都の銘菓を楽しめる!?
その他にも、「水」の変わりに「黒豆茶」を使用して作った羊羹なども人気があり、色取り取りの包装紙に囲まれた和菓子は目にも鮮やかで、手土産や外国の方にも ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日刊アメーバニュース
東京のどら焼きを代表する『日本橋うさぎや 本店』
元祖どら焼き、名店の流れを汲む和菓子店丸いカステラ風の生地2枚にあんこをはさんだ「どら焼き」は、その安価さとともにボリューム感もあって親しまれてきた ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

老舗 和菓子 毎週更新 ⋅ 2014年12月25日


ニュース
烏丸経済新聞
京都の老舗和菓子店が「ショコラ氷」-冬季限定販売
二條若狭屋寺町店(京都市中京区)2階の茶房で現在、冬季限定の氷デザート「寺町ショコラ」が販売されている。 ナッツや白玉が添えられる 1917(大正6)年創業 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マイナビニュース
400年9代続く老舗和菓子「あぶり餅」 予約すれば自分で焼く体験も!
同店は、平安時代に創建されたという今宮神社の参道にある。400年、9代続いている老舗だ。名物は「あぶり餅」。きなこをまぶした炊きたての丹波産もち米を一口 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
47NEWS
金城大短大部美術学科デザイン・映像コースの学生は18日、老舗和菓子店「田中屋」(白山市)の新商品 ...
来年2月、レモンケーキの新味「いちご味」を発売するのに合わせ、パッケージを一新し、若者のみずみずしい感性を取り入れようと田中屋が依頼した。 同大で行っ ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
赤坂経済新聞
赤坂の和菓子店が和風シュトーレン-200本限定で販売
赤坂の老舗和菓子店「赤坂雪華堂 赤坂本店」(港区赤坂3、TEL03-3585-6399)が現在、 ... 甘納豆にこだわる和菓子店として1879(明治12)年に創業した同店。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
赤坂経済新聞
とらや、来年の干支「ひつじ」をモチーフにした和菓子販売
今回用意する和菓子は4点。道明寺と煉羊羹(ねりようかん)で2匹の羊が仲良く寄り添い、のどかに新年を迎えるさまを表現した干支羊羹の「のどかひつじ」(3,888 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VOGUE NIPPON
年末年始の手土産にぴったり! とらやにハーフサイズの限定羊羹が登場。
和菓子老舗「とらや」に、年末年始の手土産にもぴったりの、この時季ならではのハーフサイズの限定羊羹2種(各1,944円、税込)が登場した。 SHARE ON ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【吉田ユウの商店街散歩】麻布十番商店街で京都の銘菓を楽しめる!?
その他にも、「水」の変わりに「黒豆茶」を使用して作った羊羹なども人気があり、色取り取りの包装紙に囲まれた和菓子は目にも鮮やかで、手土産や外国の方にも ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ディノスの食品カタログ『どうぞ召し上がれ2015 春夏号』より華やかさ漂う「春の和スイーツ」を、12月26日 ...
あずきを使う和菓子に定評のある、昭和12年創業の栃木県日光「日昇堂」より、桜あんと粒 ... 老舗京菓子司「笹屋湖月」店主自慢の繊細さがうかがえる逸品です。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
『東京センチメンタル』で単独初主演・吉田鋼太郎がクランクアップ「一生の思い出になる作品」
本作は、東京・言問橋の老舗和菓子屋“くるりや”の職人・久留里卓三(吉田)が繰り広げる日常を描いた完全オリジナル脚本のドラマ。谷中、根津、千駄木を示す「 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告